リンガーハット×内村航平

内村選手とリンガーハットとの契約背景

リンガーハットは、長崎で創業した企業として、創業以来「地域社会の発展に貢献する」ことを経営理念のひとつとして掲げ、地域社会の発展に向けた取り組みの一つとして、芸術・文化・スポーツ等の振興支援活動を行っています。今回、リンガーハット創業の地・長崎県出身の内村航平選手が日本初のプロ体操選手として、子どもたちに体操の楽しさ、素晴らしさを伝え、体操の普及を目指す姿に共感すると同時に、「これからも日本の体操が1番と証明し続けていきたい」という想いに賛同し、契約に至りました。

PROFILE

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む19個のメダル(金メダル10、銀メダル5、銅メダル4)を獲得。国内大会ではNHK杯個人総合では9連覇中、全日本選手権個人総合では10連覇。全日本種目別選手権大会では、鉄棒優勝、あん馬3位。

  • 生年月日
    1989年1月3日
  • 出身
    長崎県
  • 身長
    162cm
  • 体重
    52kg

内村航平選手の活動記録