600店舗以上を展開する 長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」オフィシャルサイト

ニュースリリース

糖質約30%オフ、食物繊維量約8倍にアップ!
「低糖質ちゃんぽんめん」3月1日より提供開始

~ちゃんぽん類(レギュラーサイズ)の商品にプラス100円[税込108円]で変更可能~

株式会社リンガーハット(本社:品川区大崎、代表取締役社長 秋本英樹)は、長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」にて、2019年3月1日(金)より糖質を約30%オフした「低糖質ちゃんぽんめん」を導入(※一部店舗を除く)。ちゃんぽん類(レギュラーサイズ)の商品を対象に、プラス100円[税込108円]で変更可能となります。

「低糖質ちゃんぽんめん」は、糖質を気にするお客様にも美味しくめんを召し上がって頂けるよう、リンガーハットで独自開発し、自社工場で生産しています。小麦粉の使用量を減らし、代わりに難消化性でんぷんを使用した低糖質ミックス粉を開発し、通常のちゃんぽんめんと比較して、糖質約30%オフ、食物繊維量は約8倍にアップを実現しました※1。また、めんの弾力・食感にもこだわり、これまでのちゃんぽんめんと変わらない美味しさに仕上げています。

リンガーハットは今後も「美味しい」にこだわった低糖質商品の開発に取り組んでまいります。

※1:数値は当社比で算出しています

【リンガーハットの低糖質商品の取組】

2015年4月に、めんのないスープ商品「野菜たっぷり食べるスープ」の販売を開始。
「野菜たっぷりちゃんぽん」と比較して、糖質約60%オフを実現しています。

「低糖質ちゃんぽん麺」特徴

■独自開発した糖質30%オフの『低糖質ちゃんぽんめん』を自社工場で生産します

試行錯誤を重ねながら、難消化性でんぷんを使用した独自の低糖質ミックス粉を開発し、自社工場でめんを生産しています。当社のちゃんぽんめんとの糖質比較で、ちゃんぽんめん[糖質55.8g]、低糖質ちゃんぽんめん[糖質37.0g]と約30%オフを実現。

■通常のちゃんぽんめんと変わらない美味しさ

低糖質ながらも美味しくめんを召し上がって頂きたいという思いから、小麦粉・難消化性でんぷんの配合や、0.1㎜単位でめんの厚みを調整し、弾力・食感にこだわって開発しました。

SNS

リンガーハットが運営する公式SNSでおトクな最新情報をゲット!

関連サイト

株式会社リンガーハット
とんかつ 濱かつ
長崎卓袱 浜勝
とんかつ大学
リンガーハット開発株式会社
リンガーフーズ株式会社
株式会社ミヤタ