約600店舗を展開する 長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」オフィシャルサイト

ニュースリリース

自家製パリパリめんとトロリとしたあんを、お好みの具材で楽しむ
チルド商品「リンガーハットの長崎皿うどん」

~2021年5月10日(月)、九州エリアより先行販売開始~

株式会社リンガーハット(本社:品川区大崎、代表取締役社長兼CEO:佐々野諸延)は、チルド温度帯商品「リンガーハットの長崎皿うどん(価格300円[税抜278円])」を、2021年5月10日(月)より九州エリアの生協やスーパー・量販店にて販売いたします。

「リンガーハットの長崎皿うどん」はその名の通り、リンガーハットの人気メニュー「長崎皿うどん」をフライパン一つで調理できる商品です。ご家庭で料理をする機会が増える中、いつでも手軽にお好みの具材でオリジナル皿うどんを作ることができます。セット内容は、店舗と同様の自家製パリパリ麺と、新たに開発した粉末スープとなっています。キャベツや豚肉などの具材を炒め、水で溶かした粉末スープを加えて煮込むだけの簡単調理で店舗の味をお楽しみいただけます。

価格は2食入りで300円というお買い求めやすい価格です。販売は九州エリアの生協やスーパー・量販店を中心に展開してまいります。9月以降は販売エリアや販路をさらに拡大していく予定です。

「リンガーハットの長崎皿うどん」
商品特徴・概要

国産小麦粉100 %の自家製パリパリ麺

麺は店舗同様に国産小麦粉を100%使用した自家製極細麺を使用。保存料や合成着色料は不使用なので安心して召し上がっていただけます。初めはパリパリ・サクサク、あんが馴染むと柔らかくなる口当たりをお楽しみください。

新たに開発した粉末スープ

スープは新たに開発した粉末スープで、250ccの水で希釈し、炒めた具材と一緒に加熱するだけで程よいとろみのあんに仕上がります。鶏ガラや魚介エキスをベースに、甘みのある醤油風味に仕立てました。とろっと濃厚ながらも後味のスッキリした味わいです。

名称 リンガーハットの長崎皿うどん
発売日 2021年5月10日(月)
販売エリア 九州エリアの生協、スーパー・量販店
セット内容 めん(67g×2)、粉末スープ×2
価格 300円[税込278円]/2食入

SNS

リンガーハットが運営する公式SNSでおトクな最新情報をゲット!

関連サイト

リンガーハット
濱かつ
とんかつ大学
長崎卓袱浜勝
リンガーフーズ
リンガーハット開発
ミヤタ